SDGs商店街対応 ”アーケード へのフラッグ・ホワイトボード広告の掲出事業” についてのお知らせ

 蒲田東口商店街は、SDGs(持続可能な開発目標)商店街への対応として、「大田区・大田区商店街連合会・一般社団法人ONE X・株式会社ジェイコム」の協力を得て、商店街アーケードへのフラッグやホワイトボード広告の掲出事業を2月27日(日)から開始しました。この事業から得られた広告収入を原資に商店街自身が「稼ぐ力」を身に着けて商店街施設の維持管理を含め、商店街の活性化に向けた「新たな挑戦」を推進していくことができ、持続的な成長をし続けられる商店街に繋がるものと考えています。

 今後も安全で、安心なそして魅力的な商店街づくりを目指して取り組んでまいりますので、ご理解とご協力の程 宜しくお願いいたします。