緊急事態宣言発令中における感染防止対策の徹底について

1都3県に対し「緊急事態宣言」が再発令された8日午後8時過ぎの蒲田東口商店街の状況です。ぽぷらーど通りなど全ての通りの人通りは少なく確実に昨日とは違い静まりかえっています。「緊急事態宣言」を1日でも早く解除し、元のように明るく活気ある商店街にしなくてはなりません。その為には、緊急事態宣言発令中の一人一人の行動が重要となります。手洗いの徹底、マスクの着用、3密(密閉・密集・密接)を避けた行動や不要不急の外出の自粛などウイルスに感染しない、感染させない為の基本的な行動を執るなど『”自粛”と”自衛”』の両立に基づく行動を自らが確実に実践することが求められているのです。”自身の命”、”家族”、”大切な人”そして”商店街”を守る為にも感染拡大防止に向けた行動の厳守と徹底をお願いいたします。